scott-graham-5fNmWej4tAA-unsplash.jpg

作ってみよう!

IoTワークショップ

2020年12月9日(水)16:00~17:30

​オンライン開催

技術の進化によりクラウドサービスが安価に利用可能になり、デバイスも小さく高性能なものが手ごろな価格で手に入るようになりました。ソラコムは、1日から利用できるIoT向けの通信サービスやデータの可視化等のアプリケーション、すぐに使い始められるプロトタイピングデバイスを提供し、IoTのスモールスタートを支援しています。

本イベントでは、温湿度・位置情報・加速度センサーが搭載されたウェブ上の仮想デバイスを使いセンシングしたデータの可視化を体験できるワークショップ形式のセミナーです。お客様は、IoTに必要となるデバイス、通信、クラウドの使い方を学習し、IoTの第一歩となる可視化を学習いただきます。

IoTを学習中の方、IoTシステムの構築を学びたい方、SORACOMサービスを体験したい方に加え、デバイスやクラウドをこれから使い始める方にも役立つ内容です。

オンラインの開催となるため、インターネット環境があればどこからでもご参加いただけます。是非この機会をご利用ください。

​対象のお客様

  • IoTを学習中の方

  • 簡単なIoTシステムを構築したい方

  • IoTビジネスを企画する方、今後関わる方

  • SORACOM サービスを体験したい方

ssc2020-12.png

タイムテーブル

15:45- Zoom開場

16:00-16:30:30分で分かるIoTへの取り組み方

16:30-17:20:IoTワークショップ

17:20-17:30:質疑応答

IoTワークショップで出来ること

IoTワークショップでは、GPSマルチユニット SORACOM Editionの仮想デバイスを使い、温湿度、加速度、位置情報データを取得し、ダッシュボードに可視化するまでを体験いただきます。

この仕組みを応用することで、倉庫やビニールハウスの温湿度監視、重機が盗難された場合の位置情報検知、熱中症対策のための温度管理など、幅広くご利用いただけます。

GPSマルチユニット SORACOM Editionとは?

位置情報、温度、湿度、加速度センサーと充電式のバッテリーを内蔵しているデバイスです。省電力なLTE-M通信を搭載しているので、電源を入れるだけでどこからでも通信が可能です。ブラウザからの簡単な設定をするだけで、すぐにデータ取得から可視化を始めることができます。


商品詳細・購入ページはこちら

GPSマルチユニット SORACOM Edition

IoTワークショップに必要な機材

  • PC(Google Chrome がインストールされていること)

  • メールアドレス(当日メール受信できるメールアドレス。ワークショップに必要な情報取得に利用します)

参加費用

無料

お申し込み

お申し込みを終了いたしました

 

Copyright © 2015-2020 SORACOM, INC.

  • SORAZINE
  • Facebook
  • Twitter
  • Amazon.co.jp
  • Youtube