事例ゲストの実体験から

成功のヒントが学べる

事例ゲストの実体験から

成功のヒントが学べる

事例ゲストの実体験から

成功のヒントが学べる

事例ゲストの実体験から

成功のヒントが学べる

事例ゲストの実体験から

成功のヒントが学べる

事例ゲストの実体験から

成功のヒントが学べる

DX・IoTが分かる!
はじめの一歩セミナー

2022年6月2日(木)14:00~15:10

ワークショップ(希望者のみ) 15:15~16:15

個別相談(希望者のみ)15:15~15:45、16:20~16:50

DX・IoT実現のための

​ステップが学べる

事例ゲストの実体験から

成功のヒントが得られる

ライブデモで解説!

周囲の巻込み方がわかる

 

「DX やIoTに興味はあるが、具体的にどうしたら良いか分からない」「プロジェクトを始めたがうまく進んでいない」とお悩みの方も多いと思います。
そこで今回は、DX/IoTの基本から実現のためのステップを解説します。事例セッションでは、実際に取り組まれている企業がどのような目的でDX/IoT活用を始めプロジェクトを推進したのか、直面した課題や解決策、得られた学びなど、担当者ならではのお話をご紹介いただきます。また、素早くIoTに取り組み、周囲を巻込みやすくする方法をライブデモを交えて解説します。
DX/IoTのはじめの一歩の踏み出し方とIoTプロジェクトを推進するヒントが学べるこの機会をぜひお見逃しなく!
本編終了後にはオンラインワークショップ(希望者のみ)を開催。IoT活用において必要なデータの可視化を体験いただけます。気になるセッションのみ参加もできますのでお気軽にお申し込みください。また、この機会にぜひ個別相談会もご利用ください。

​​このような方におすすめ

  • DX/IoTプロジェクトの責任者・担当者

  • DX/IoTに興味がある、本格的に取り組みたい方

  • DXやデジタル化、IoTについて、実はあまり理解していない。具体的に何ができるのかわからない

  • DX推進のためにIoTを活用するよう言われたが、知識や経験がなくて困っている

  • DX/IoTを推進している企業がどのようなことを実践しているのか、具体的に知りたい

  • IoTをこれから始めようと思っているが、どうしたら良いか分からない

  • ​関係者を巻き込んでDX/IoTプロジェクトを推進したい

イベント概要

  • 会期:6月2日(木)14:00~15:10

​​     ​ワークショップ (希望者のみ・事前申込制)15:15~16:15

​     個別相談(希望者のみ・事前申込制)15:15~15:45、16:20~16:50

  • ​主催:株式会社ソラコム

  • 開催方法:オンラインセミナー(Zoom・ライブ配信)

  • 申込:事前登録制、参加費無料

 ※ タイムテーブル・内容は予告なく変更になる場合がございます。予めご了承ください。

表紙.PNG

特典

セミナー参加後のアンケートにご回答いただいた方に、

「【超入門】この1冊でDX/IoTが分かる!はじめの一歩ガイド」をプレゼント!

 

タイムテーブル

 

14:00 -14:10

株式会社ソラコム

営業部門

セールスディベロップメントチーム 統括

伊佐 政隆

20190701-1153_img2309_edited.jpg

DXに欠かせない、IoTとは?
~ 実現のための4つのステップ

デジタル化でビジネスを変革するDXにおいてIoTの活用が進んでいます。DX/IoTで実現したいゴールは企業によって異なりますが、課題を明確にし、技術やサービスを使って解決するという基本的な進め方は同じです。

では、実際にIoT を始めようと思ったら、どのような流れで準備すればよいのでしょうか。スムーズに体制を整え、IoT を実現する方法を4つのステップでご紹介します。

14:10 -14:30

株式会社トーア紡コーポレーション

執行役員 IT推進部長   兼   経営企画部

中井 邦義 氏

トーア紡中井様.jpg

ゲスト事例:
製造業DXの答えは「現場」に ~ IoT導入を成功に導く4つのポイント 

IoTは現場のデジタル化であり「DX」の要となる技術です。

いざプロジェクトが動き出しても「 どこから着手すれば?」というお声を聞きますが、その答えは実は "現場" にあります。

本セッションでは、2016年から取り組んでいる当社の工場内IoTにおいて、

私たちが学んだIoT導入を成功に導く4つのポイントを実例と共にご紹介します。

14:30 -14:40

質疑応答

ゲストに参加者からのご質問にお答えいただきます。

14:40 -15:10

株式会社ソラコム

テクノロジー・エバンジェリスト

松下 享平

20190214-1349_img1319_edited.jpg

ライブデモで解説、
周囲を巻き込める「実際に動くDX」への取り組み方

現場をデジタル化するIoTはデジタルトランスフォーメーション(DX)の中心技術であり、その導入にはIT部門だけでなく現場の協力が不可欠です。

この協力を得る効果的な方法が「動くモノを見てもらう」ことにあります。本セッションでは、ライブデモを通じて、周囲を巻き込むことができる

「動くモノ」への取り組み方と共に、DXの進め方を解説します。

15:15 -16:15

株式会社ソラコム

カスタマーリライアビリティエンジニア

岡田 修弥

hisaya.jpg

現場の可視化を体験!IoTオンラインワークショップ
※希望者のみ

専門スキルやIoTデバイスが無くとも、データの活用が体験できるワークショップ形式のセッションです。

アカウント作成方法から、ソラコムが提供するデータの可視化・共有・アラート通知の機能を備えたダッシュボード作成・共有サービス「SORACOM Lagoon」を用いて、サンプルとして用意されたデータのグラフ化、数字や文字の可視化(Stat)、地図形式の可視化を体験できます。

lagoon-workshop.png

IoTを学習中の方、データの活用方法を知りたい方、SORACOMサービスを体験したい方に役立つ内容です。オンラインの開催となるため、インターネット環境があればどこからでもご参加いただけます。ご自身は作業せず、他の方が体験されるのを視聴する見学枠もご用意していますので、お気軽にお申込みください。

【体験いただける内容】

IoTワークショップでは、サンプルとして用意されたデータを利用し、グラフ、数値や文字の可視化(Stat)、地図形式といった様々な方法の可視化を体験いただきます。​今後、お客様がIoTデバイスから集めたデータも、本仕組みを利用することで同じように可視化することができます。

​【事前準備】

SORACOMアカウントをお持ちのお客様のみ、お申し込みいただけます。アカウントをお持ちでない場合は、事前に作成いただき、Operator IDをフォームにご記入ください。

また、SORACOM Lagoonの有効化を事前に済ませておいてください。手順書は下記をご確認ください。

  • SORACOM アカウントの作成方法はこちら

  • SORACOM Lagoonの有効化の方法はこちら

  • Operator IDの確認方法はこちら

【必要な物

  • パソコン(Google Chromeインストール済み、Googleフォームにアクセスできること)

  • SORACOM アカウント

新規アカウントを作成する方におすすめのキャンペーン実施中

新たにSORACOMアカウントを作成し、こちらからご応募いただいた方に、SIM購入費と初月のデータ通信料300MB分を含んだSIMカード「SORACOM IoT SIM 300MBパック(NTTドコモ回線・データ通信のみ・マルチサイズ)」を1枚をプレゼントするキャンペーンを開催中!この機会にぜひご利用ください。詳細はこちら

15:15 -15:45

16:20 -16:50

個別相談会
※希望者のみ・事前申込制

  • Web会議にて実施させていただきます。

  • 左記2つの時間帯でご用意していますので、申込フォームよりお選びください。

  • 下記フォームでご希望いただいたお客様には、別途担当よりご連絡いたします。

  • 先着順のため、お申し込み多数の場合は後日のご連絡となりますので、ご了承ください。

 

お申し込みの受付を終了いたしました